ホーム

製品・サービス

ASSP(特定用途向け)

H.264/H.265 コーデック

M820L メディアアクセラレータカード

M820L メディアアクセラレータカード

M820L メディアアクセラレータカード
  • 製品に関するお問い合わせ
  • 詳しい資料の要求

“M820L” は、エンコードやトランスコードを実行するビデオ処理サーバに装着することにより、サーバ構成の変更無しに、処理性能アップを可能とするメディアアクセラレータカードです。

使用例

使用例

アプリケーション

●ソーシャルネットワークサービス(SNS)向けライブトランスコードシステム

●ソーシャルネットワークサービス(SNS)向けオフライントランスコードシステム

●ビデオアーカイブ向けトランスコードシステム

●セキュリティ分野向けトランスコードシステム

製品構成

仕様

項目 仕様
ハードウェア CPU Socionext SC2A11 (SynQuacer®)
ハードウェアコーデック Socionext マルチフォーマットコーデック MB86M30
PCI Express Gen 2.0, 4レーン
電源 12 V (+/- 8%) / 2 A (PCI Express端子から供給)
消費電力 24 W
サイズ 167 mm x 69 mm x 20 mm
(ロープロファイルまたは標準のI/Oブラケットを除く)
重量 135 g (ロープロファイルI/Oブラケット付)
138 g (標準I/O ブラケット付)
機能 アクセラレート対応処理 HEVCへのエンコードまたはトランスコード
AVCへのエンコードまたはトランスコード
最大解像度 4K60p (1ch)
最大チャネル数の例 720p30のエンコード時 : 16ch
720p30のトランスコード時 : 6ch
ユーザインタフェース FFmpeg 3.4.2 / 4.1
動作環境 OS Red Hat Enterprise Linux 7.6
Windows Server 2016

製品カタログ

本製品のお問い合わせについて

詳細情報のお問い合わせは、「お問い合わせフォーム」よりお願いします。

お問い合わせフォームへ

製品・サービス

ページトップへ