IoTカメラソリューション

IoTカメラソリューション

光学的制限を多く受けるモバイル、ウェアラブル、ビデオ会議、PCカメラなどのカメラシステムでも、Milbeaut®は資源の性能を最大限に引き出して高画質を実現します。私たちは、高レベルの画像処理技術や先進技術を多彩な商品群により、低コストからハイエンドまでさまざまなラインアップとしてお届けします。

アプリケーション

●USBカメラ向け

昨今、高画質に対する要求はコンシューマ向けカメラだけではなく、エンタープライズや産業向け、ウェアラブル機器などの市場においても高まってきています。当社は、これらの市場要求に対応するため、Milbeaut®シリーズとUSB BridgeのコンビネーションによるUSBカメラソリューションを提案します。

[USBカメラソリューション 概要]

ページトップへ

●デュアルカメラ向け

スマートフォン搭載カメラをはじめとするモバイルカメラでは、今後、カメラモジュールを2つ搭載した「デュアルカメラ」の普及が見込まれています。デュアルカメラでは、カラーセンサーとモノクロセンサーを組み合わせた低照度環境での撮影や、デプスマップを使用した一眼レフカメラに匹敵する背景ぼかし機能など、従来のモバイルカメラでは限界のあった、さまざまな機能がコンパクトな筐体で実現できます。

[デプスマップ生成シーケンス]

ページトップへ

主要機能

●デプスマップ(距離情報)出力

デプスマップを利用することで、背景ぼかし、撮影後フォーカス位置変更、被写体切り出しなどの機能を実現することが可能です。

・背景ぼかし

1眼レフカメラのような背景ぼかし撮影が可能です。また、メインの被写体だけを切り出して、他の背景画像と合成するなどのアプリケーションで使用することができます。

・撮影後フォーカス位置変更

撮影後にフォーカス位置を変更することが可能です。通常の全フォーカス状態から、マクロ側および無限遠側へフォーカスを変えることで、背景やマクロ側をぼかすことができます。

●スーパーハイブリッドAF(Auto Focus)

さまざまなシーンにおいて、3種のオートフォーカス機能をハイブリッドすることで、高速かつ高精度なオートフォーカスを実現します。

  • ・コントラストAF
  • ・位相差AF(Phase Detection AF)
  • ・レーザーAF

従来のコントラストAFでは、常にコントラスト値だけを毎フレーム算出してフォーカス位置を検索しているため、低照度などのフレームレートが落ちるシーンでは、アルゴリズム上、合焦までの時間がかかっていました。ハイブリッドAFでは、通常のシーンにおいて位相差AFを利用、低照度時や被写体までの距離が近いケースではレーザーAFを使用するなど、シーンに応じた最適なフォーカスアルゴリズムを自動で選択します。これにより、高速かつ高精度なオートフォーカスを実現しました。

ページトップへ

製品ラインアップ

●Milbeaut®

製品 特長
MBG967 360度全天球USBカメラ
MBG967 16M/30、デュアルカメラ対応、PDAF
ページトップへ

主要IP

  • ●スーパーハイブリッドAF(AutoFocus)
  • ●デュアルカメラIP
  • ●色補正
  • ●明るさ補正
  • ●顔検出
  • ●動画手振れ補正

*「Milbeaut®」「ミルビュー®」は株式会社ソシオネクストの商標です。
* その他記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

製品・サービス

イメージシグナルプロセッサ「Milbeaut®」

ダウンロード

アプリケーション カタログダウンロード(PDF)
ページトップへ