ホーム

製品・サービス

カスタムSoC(ASIC)

開発支援サービス (DesignExpress®)

ソフトウェア開発サービス

ソフトウェア開発サービス

ハードウェアの仕様検討段階では、システムの起動シーケンスや省電力の実装など、SoCの基盤をなす部分の仕様検討が重要になります。また、仕様決定後、これらの実際の動作をソフトで具現化し、論理検証段階やボード検証段階などの各フェーズで動作を確認する必要があります。当社は、ソフト開発の観点からこれらの各フェーズでお客様と関わり、仕様設計からボード評価までを支援することでハードウェアからソフトウェアまで一貫性のあるシステムの実現を可能にします。

DPI(Device Programming Interface)

IPマクロの初期化や動作開始・停止処理などの、まとまった機能をソフトウェア(プログラムコード)で書き下した動作確認済のIP操作シーケンスです。

  • IP動作の早期確認(ハードウェア検証シナリオへ適用)
  • 短期間でのデバイスドライバ開発(仕様書理解補助、API活用)
  • 迅速なES評価(IP疎通確認、解析)などの、さまざまな開発フェーズで活用可能

分類 サービス内容
ブート ・ブートシーケンス仕様検討支援
・ブートコード設計
・メインシステム起床コード設計
・セキュアブート開発支援
  ・セキュアブートシーケンス提案
  ・セキュアブート実装
  ・セキュアブート動作確認サポート
IP ドライバ ・ソシオネクスト製IPのDPI 提供
RTOS サポート ・OS移植サポート
・提供ドライバの動作確認サポート
省電力 ・省電力コード設計
・ネットワーク待機応答コード提供と組込み

サブシステム

支援サービスのベースとして、各種サブシステムを利用可能です。詳細はサブシステムの節をご覧ください。

製品・サービス

カスタムSoC(ASIC)

ダウンロード

カスタムSoC総合 カタログ ダウンロード(PDF)

紹介映像

ソシオネクストのカスタムSoCソリューション(YouTube)
ページトップへ