サステナビリティの考え方・方針

持続可能で豊かな社会の実現に貢献していきます

サステナビリティの考え方・方針

●基本的な考え方

ソシオネクストは、「Together with our global partners, we bring innovation to everyone everywhere.」 というミッションのもと、サステナビリティへの取り組みを重要な経営課題と位置付け、新しいサービス・製品の差別化のために独自の先端SoCを開発するお客様のパートナーとして、また、進化する半導体のエコシステムにおいてファウンドリ・OSAT(*1)をはじめ、IP(*2)・EDAツール(*3)・ソフトウェアに至るまで最新の技術を提供するサプライヤーのパートナーとして、お客様、更にはその先にいる世界中の人々に新しい価値を提供し、社会の可能性を広げて行くことを目指して、持続可能で豊かな社会の実現に貢献していきたいと考えています。

一方、2015年の国連サミットにおいて、グローバルな社会課題を解決し、持続可能な世界を実現するための国際目標であるSDGs(持続可能な開発目標)が採択される等、企業を取り巻く環境は大きく変化しています。当社は、SDGsに示された世界全体の様々な課題が引き起こすリスクを正しく認識し、それらの課題を解決するための対策に取り組んでいきます。

また、活動にあたっては、お客様、お取引様、社員、地域社会、株主など、当社を取り巻くさまざまなステークホルダーとの対話や協働を通じて、課題の理解に努めるとともに、信頼関係を構築していきます。

*1:OSATとは、半導体製造の後工程における請負製造サービス(Out-sourced Semiconductor Assembly and Test)の略語です。
*2:IPとは、Intellectual Propertyの略語であり、半導体を構成するための部分的な機能単位でまとめられている回路情報です。外部から購入する調達IPと自社で開発を行う自社IPとに分けられます。
*3:EDAとは、Electronic Design Automationの略語であり、半導体の設計作業を自動化して行うソフトウェアやツールです。

●サステナビリティ活動への取り組み

ソシオネクストは、経営と一体化したサステナビリティ活動を推進し、環境・社会・ガバナンス分野における中長期的な課題を経営レベルで継続的に議論していくため、2022年4月にESG推進室を設置しました。このESG推進室を中心に、社内関連部門と一体化した推進体制を構築し、これを活動の基盤として取締役会を中心としたマネジメント体制のもと、重要なサステナビリティ課題への取り組み方針・実行計画の策定や、進捗確認等を行っています。

グローバルな社会的課題への対応として、当社ではサプライチェーン全体での気候変動を中心とする環境問題や人権問題への対応、人材育成や人材の多様化、品質・サービス向上への対応といった課題に真摯に取り組み、グローバル企業としての社会的責任を果たしていくことが私たちの責務であると考え、事業活動を通じてサステナビリティな社会の実現に向けて取り組んでいます。

●サステナビリティ活動 推進体制

サステナビリティ活動 推進体制

●ISO認証・第三者評価

ISO認証
当社は以下のISO認証を取得しています。


ISO9001 [品質マネジメントシステム]
ISO9001は品質マネジメントシステムに関する国際規格です。
私たちはお客様の多彩なQCD(品質・コスト・納期)に応じた品質の作り込みを実現します。また、ファブレス企業として企画・設計段階での管理を徹底し、製造する製品の特⻑・機能・品質に合わせて、国内外の最適なパートナー企業を選択します。さらに、グローバル市場で培ってきた⾼品質かつ信頼性の⾼い技術を⽣かし、パートナー企業との強い連携により、スピーディーで最適な品質を実現します。


ISO14001 [環境マネジメントシステム]
ISO14001は、企業が環境への負荷を継続的に改善していくことを⽬的に定められた環境マネジメントシステム(EMS)の国際規格です。
私たちは、ISO14001認証を取得し、継続的な環境負荷低減活動に取り組んでいます。


ISO/IEC27001 [情報セキュリティ] (⼀部事業部⾨での取得)
ISO/IEC 27001は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格です。
情報の機密性・完全性・可⽤性の3つをバランスよくマネジメントし、情報を有効活⽤するための組織の枠組みを⽰しています。私たちは、当該規格の認証を取得し、セキュリティの確保・向上に努めるとともに、これらのリスクに対する合理的な是正措置を講じています。


第三者評価
当社のESG(環境・社会・ガバナンス)の取り組みについて、CSRの評価サービスを提供する機関から評価を受けております。
[評価機関] EcoVadis