全周囲立体モニタシステム OMNIVIEW® (オムニビュー)

  • 製品に関するお問い合わせ
  • 詳しい資料の要求

全周囲⽴体モニタシステム 「OMNIVIEW®(オムニビュー)*」とは、ドライバーの視覚補助として、⾞両に取り付けた複数カメラからの⼊⼒画像を3次元モデル上で合成する技術です。

従来の技術ではカメラ映像を2次元の平面上に投影するため、上方からの俯瞰映像しか表示できず、周辺の⾞両や歩⾏者の識別が困難でした。全周囲⽴体モニタシステムは、⽴体的な3次元曲面上に映像を投影しているため、⾃由に視点を変更し、⾒たい場所を⾒たい位置から⾒たい角度でクローズアップし識別可能です。

さらに、電子ミラー映像として、全周囲⽴体モニタシステムのスティッチング技術を使⽤した、左右と後方の3カメラ合成の映像により、左右の側方と後方の死角を無くすことも可能です。なお、全周囲⽴体モニタシステムは、2010年より各自動車メーカー様に採⽤されています。

*:OMNIVIEWは株式会社ソシオネクストの登録商標です。

機能概要

●全体イメージ

●紹介映像

適用事例

●乗用車

●電子ミラー

●特殊車両(建機・農機・大型車)

●ドローン

●プレジャーボート

開発プラットフォーム

MB86R10/MB86R20/SC1810 Series リファレンスキットにより、簡単にご評価いただけます。

サポートソフトウェア

全周囲立体映像の作成をサポートするオーサリングツール、および全周囲立体画像の表示を実現するミドルウェアを提供し、全周囲立体モニタのアプリケーション開発をサポートします。

製品カタログ

本製品のお問い合わせについて

詳細情報のお問い合わせは、「お問い合わせフォーム」よりお願いします。

お問い合わせフォームへ

製品・サービス

全周囲立体モニタシステム
OMNIVIEW® (オムニビュー)

ダウンロード

全周囲立体モニタシステム OMNIVIEWカタログ ダウンロード(PDF)

紹介映像

全周囲立体モニタシステム(YouTube)
製品に関するお問い合わせ 詳しい資料の要求
ページトップへ